奇跡に出会える素敵な仕事

命の誕生を目の当たりにできる仕事は、産婦人科の医師と助産師、看護師さんです。私は一昨年一人目の子供を出産したのですが、この時に助産師さんという仕事はとてもいい仕事だなあと感じました。出産は時間が決まっていないし、生まれてきた赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるわけではありません。そのため、仕事は交代で夜勤に入らなくてはいけないようです。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんと接してる姿は、仕事というよりも子供が好きで仕方がない、という風に映りました。笑顔が絶えず、とても楽しそうに赤ちゃんをあやしている姿は今でも忘れることができません。

子供が無事に誕生する方が多いわけですが、なかには最悪のケースに遭遇することもあると思います。実際、私は二度の流産を経験しています。私の母や友人は、出産後まもなく子供を亡くしています。私がつらい流産で涙が止まらなかったとき、優しく声をかけてくれたこともとても心に残っています。あからさまに、同情していますといったテンションではなく、普通よりはおとなしめでしたが少し気遣ってくれたぐらいの感じで声をかけてくれたこともとても嬉しかったです。友人の娘さんが看護学校に進学したのですが、できるなら助産師になったらどうかと勧めています。本人も、助産師になろうかと考えているところだそうです。学校にはあと何年か通わなくてはいけませんが、素晴らしいたくさんの奇跡に出会える職場は、毎日を素敵なものにしてくれるのではないかと思います。

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*