病院選びは時間を掛けた

結婚して三年目にやっと待望の赤ちゃんを授かることができました。それまでに、二度初期流産という悲しい思いをしていたので、嬉しさと不安とが入り混じった状態でした。そのため、出産と検診でお世話になる病院選びには時間をかけました。いろんなサイトを見たり、出産経験者から話を聞いて回ってたくさんの情報を集めました。その時見つけたこちらのサイトは、病院選びのポイントだけでなく、出産までに必要な知識等を産婦人科勤務の看護師さんが詳しく書いていて、とても参考になりました。

お世話になることに決めた病院は古くからある有名な病院で、とても人気の高い病院でした。待ち時間がかなりかかるのがつらいところでしたが、先生は不安なことを取り除くために時間をかけて診察をしてくれる先生で、この病院を選んでよかったなと思いました。入院施設は二階になるので、出産当日になるまでは二階に上がったことはありませんでした。出産の日初めて二階に上がったのですが、二階はたくさんの助産師さんと看護師さんが働いていました。私は帝王切開での出産だったのですが、普通分娩の人は何時に出産するか予測がつきません。それに、赤ちゃんの見守りやお世話のために、看護師さんたちは24時間交代制で勤務していました。何人もの赤ちゃんを見てきているだけあって、赤ちゃんの抱き方やおむつの変え方などとにかく慣れていて、赤ちゃんも泣いていてもすぐに泣き止みます。どのように抱っこすればいいか、どうすれば不快な気持ちにさせずにおむつ替えができるかなどのノウハウを、とてもよく知っているのだと思いました。また、妊婦さんに対してもとても気持ちの良い言葉かけなどをしてくれて、改めて、この病院を選んだことが間違いではなかったなと思いました。

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*